So-net無料ブログ作成

The School Trip to Italy in 2014 ~2014年イタリア研修旅行~ The 5th Day and the 6th Day [行く]

(前の記事からの続きです。見たい方はこちらをクリックして下さい。)
5日目の22日、この日は6時起床、7時朝食、8時30分ホテル発で、ミケランジェロ広場へ行きました。そこからの眺めがとても綺麗でした。ここではクラス写真も撮影しました。
ミケランジェロ広場 眺め.jpg
その後、約90km離れたピサへ行きました。
ピサZ.jpg
ここで有名なのは、皆様お察しの通り、ピサの斜塔です。
ピサ1.jpg
ピサの斜塔がある広場的な部分は、こんな感じでした。
ピサの斜塔.jpg
そして、これが有名なピサの斜塔です。高さは地上55m、階段は297段あり、重量は14,453tだそうです。一時傾斜の増大と倒壊の恐れがあったがその後の処置により、当分問題ないと判断されています。5.5度傾いていたが、1990年から2001年の間に行われた工事によって、現在は約3.99度に留まっています。 かつてガリレオがピサの斜塔の上から物体を落とす実験をしたことでも有名です。ピサの斜塔は結構有名だと思うので、見ることができて嬉しかったです。本当に倒れてこないのか心配になりました。
その後、ドゥオモ、洗礼堂の内部に入りました。
ピサ3.jpg
ドゥオモ内の写真です。
Pドゥオモ1.jpg
Pドゥオモ2.jpg
Pドゥオモ3.jpg
Pドゥオモ4.jpg
これは誰か有名な人が作った電球だそうですが、忘れました。
Pドゥオモ5jpg.jpg
誰かの墓もありました。
続いて洗礼堂です。
ドーム.jpg
この洗礼堂の内部です。
ピサ2.jpg
写真を見ただけで見受けられるとは思いますが、結構響きます。30分毎に声の良い人がその音響効果を試してくれます。実際、それを聞きました。案の定、すごく響いていました。綺麗というか幻想的というか、そんなような声でした。
この後数十分間、自由行動がありました。
その後12時、レストランで昼食をとりました。そして13時30分、300km先のパドヴァへバスで移動しました。
約4時間30分後、パドヴァのホテルに到着しました。よってホテル着は18時です。
パドバ1.jpg
この日は19時夕食、22時点呼・就寝でした。
6日目の23日は6時起床、7時15分朝食、8時45分ホテル発。そして40km先のヴェネツィアへ行きました。9時30分にヴェネツィアに到着しました。
ヴェネツィア1.jpg
Venezia1.jpg
その後10時頃、水上バスで移動しました。水の都だけに、水絡みが多いです。
Venezia2.jpg
↑水上バスからの眺めが綺麗でした。

Venezia18.jpg
到着した船着き場の辺りから見えました。まさにイタリアという感じですね。
その後、ヴェネツィア市内を見学しました。
Venezia4.jpg
最初に、サンマルコ広場に行きました。
Venezia6.jpg
結構広かったです。その後は、サンマルコ寺院へ行きました。ここは撮影禁止だったので、外観だけです。
Venezia7.jpg
そして、リアルト橋へと向かいました。
Venezia5.jpg
橋の上からの眺めが綺麗でした。
リアルト橋からの眺め.jpg
そして、橋を渡り、橋の写真を撮りました。
リアルト橋.jpg
日本にはないような形の橋でした。
その後、ドゥカーレ宮殿内を見学しました。
Venezia78jpg.jpg
内部の画像をご覧下さい。
Venezia9jpg.jpg
Venezia10jpg.jpg
Venezia11.jpg
Venezia12jpg.jpg
宮殿の窓からの眺めが綺麗だったので、撮影しました。
Venezia13jpg.jpg
Venezia14.jpg
宮殿が収容所だか刑務所だかに繋がっていたので、そちらにも入りました。ドアなどは高さが低く、屈まないと通れないほどでした。
Venezia15.jpg
Venezia16.jpg
こんなところに入れられたら、たまったもんじゃありませんね。
そして、ヴェネツィアングラスの工房へ行きました。
Venezian Glass Factory.jpg
非常に熱いガラスの溶けたものを職人の早業でコップなどの形にしていきます。鮮やかな色は炎色反応によるもので、赤は金を使っているのでそれだけ値段が高めです。また、蛍光灯にあてると色が変わるものもありました。僕は90ユーロも出してお猪口2点セットを買いました。その写真は次の記事のお土産にまとめて載せるつもりです。一応、ベネチアングラスの画像を載せておきます。
venetuxiannglass.png
そして、12時30分を回り、班毎に自由時間、たっぷりと16時までです。
Venezia17.jpg
↑眺めがヴェネツィアという感じでした。

昼食はレストランで本場マルゲリータを食べました。本場の味がして、美味しかったです。その後はお土産を買ったりしていました。実は、この日はヴェネツィアは生憎の雨天で、雨がしとしと降ったりやんだりを繰り返していました。しかし、この自由行動の際に、土砂降りの雨が降ってきました。水の都だからでしょうか? 本当に水絡みが多いんだなと思いました。前の学年は、ヴェネツィアで有名なゴンドラに乗るのを許されていたのですが、我々は残念ながら許可が下りませんでした。一応写真だけで雰囲気を出しておきます。
ベネチア ゴンドラ.png
これに乗ればヴェネツィアという感じでしたが・・・。
自由行動時間は長すぎるくらいでしたが、やっと終わり、また水上バスで引き換えし、17時にはヴェネツィアを出発しました。ホテルに着いたのは17時30分。その後、18時30分に夕食、21時30分就寝でした。
ここで、イタリアについて分かったことをまとめてみます。
① レストランでは自分が食べた机の上に代金を置いていきます。レジみたいなところがあるわけではありません。
② イタリアはスリ(ジプシーなど)が多いといわれているが、普通にしていれば大丈夫です。
③ ホテルはオートロックかつカードキーです。カードキーで開ける方法が難しいホテルもありました。
④ アフリカ人らしき人が路上で売っているカバンなどは偽ブランドらしいです。
⑤ちゃんとした屋台っぽい露店でしか物は買わない方が良いです。投げると広がってまた元に戻るおもちゃ(ボールのようなもの)を買った人がいましたが、4時間で壊れました。安物かつ不良品です。
⑥ 露天商で買うかと聞かれ、Noと言うとChineseと言ってきます。
ではGrazie! Addio!

nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

SGW

ピサの斜塔の中には一般観光客ははいれないのですか?
ガリレオの実験って、球を2個糸で結んで落としても同じ時間で落ちるから、落下速度は物体の重さには関係ないというやつですね。
by SGW (2014-09-01 12:27) 

lamer

映像を見るのと実際のイタリアを見るのでは大変な違いでしょう。
素晴らしい体験は素晴らしい財産になりますね。
by lamer (2014-10-09 12:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。